「優秀発表賞」のご案内

kariyama/ 3月 23, 2018/ 大会事務局からのお知らせ

日本コーチング学会第29回大会において優れた研究発表を行い,コーチング学の発展に寄与された方を対象に,「優秀発表賞」が授与されました.
受賞者の皆様,おめでとうございます.
※以下,演題番号順

  • 図子浩太佑(筑波大学大学院)
    下肢伸展運動による力の立ち上がり率からみた筋力・パワー発揮特性
    演題番号 OA-4
  • 米原博章(筑波大学大学院)
    男子一流棒高跳競技者における競技的観点に関する研究
    演題番号 OA-14
  • 新海萌子(筑波大学大学院)
    スマートフォンとフィジオロールを用いた動的な姿勢づくり体操の試案とその評価
    演題番号 OB-1
  • 渡邊裕也(日本体育大学大学院)
    Performance Profiling による集団凝集性の向上
    演題番号 OB-15
  • 菊地亮輔(筑波大学大学院)
    野球の打撃における腰部回転タイプに応じた動作指導の着眼点について
    演題番号 PA-29
  • 川原布紗子(筑波大学大学院)
    サッカー選手の守備局面における方向転換動作
    演題番号 PB-21
  • 井川純一(日本大学大学院)
    クロスカントリースキーダイアゴナル走法の機能構造分析
    演題番号 PB-33